見出し画像

ランチェスターのカジュアル面談とは

こんにちは!HRの松岡です。ランチェスターでは、より私たちのことを知って頂きたいという思いから“カジュアル面談”を設けています。一体どんなカジュアル面談なのか、と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。
そこで、実際にHR中島さんにカジュアル面談の中身について聞いてみました。

カジュアル面談とは?

選考に進んで頂く前に、ランチェスターについて知っていただく場としてカジュアル面談を設けております。事業内容・メンバー・会社の雰囲気などを知っていただく時間です。選考結果には影響することはありません。

所要時間は、どれくらいですか?

大体、45分前後のお時間を頂いております。一番長かった面談だと、90分以上お話ししたケースもあります。弊社にとても関心を持っていただいており、多くの質問していただいた時は「魅力を伝えたい!」という思いから、熱くなりすぎてしまうこともあります。(笑)
とはいえ、皆さんのご都合に合わせてお話しするよう心がけております。もし、現職都合で30分しか時間を取ることができない、という場合はお気軽におっしゃって下さい。調整いたします。また、面談はオンライン実施になります。

面談担当者は、どんな方が出られますか?

選考ポジションによって、面談担当者が変わってきます。
・ビジネスポジション:HR
・エンジニアポジション:CTO 大久保、選考ポジションのチームメンバー、HR

エンジニアポジションの場合は、技術的な話を聞きたい、というニーズが多いので、アプリエンジニア・サーバーサイド・データエンジニアなど、なるべく各チームメンバーにも参加してもらうようにしてます。

カジュアル面談の内容について教えてください。

自己紹介(5分)
・会社紹介(10分〜20分)
会社紹介資料を元に事業内容、サービスのコンセプト、会社の雰囲気、MVV、業務内容などをお話ししています。
・質問(20分〜30分)
会社について知っていただいた上で、気になるところ、選考段階で聞きにくいけれども、ここは知っておきたい!という質問があれば聞いてください。基本的に、なんでもお答えします😊
※お互いの価値観を深めるという理由で、こちらから質問させていただく場合もございます。選考結果には影響しませんので、ご安心ください。カジュアル面談時は、どんなことでも聞いていただけるように、オープンな雰囲気作りを心がけています。たまに、雑談してしまうことも…(笑)

カジュアル面談後のフローについて教えてください。

カジュアル面談後に、ランチェスターに興味を持っていただけましたら
選考開始となります。選考フローは下記になります。もし「転職時期がまだ先になりそう…」という場合は、時期を改めてご応募いただく形で問題ございません。
▼ 正式応募
▼ 書類選考
▼ 1次面接(各ポジションの部長/マネージャー/リーダークラス、HR)
▼ 最終面接(CEO、CPO)

カジュアル面談前に準備しておくべきことはありますか?

・オンライン面談のご準備
カジュアル面談は、オンラインMTGツールのZoomを利用して実施しています。事前に通信環境、ブラウザ、マイク、カメラのご用意をお願いします。

・どんなことを知りたいのか?、教えていただけますと幸いです。
カジュアル面談では、有意義な時間を提供できればと思っております。なので、どんな内容の話を知りたいのか、事前に教えていただけますと幸いです。内容によっては、面談担当者の調整も可能です。

面談時によく聞かれる質問ベスト5を教えて下さい!

1,会社の雰囲気について教えてください。
ランチェスターでは、2022年1月時点で平均年齢が38歳ということもあり、比較的落ち着いている雰囲気です。一言でいうと「大人ベンチャー」です。一人一人目標を持って、ゴールに向けて走っています。メラメラとした赤い炎というよりも青い炎を持っている人が多い印象です。また、通常リモートワークで勤務されている方が多いため、チャットコミュニケーションが主流になりますが、slackのtimes、雑談チャネルなどがあるため和気藹々としている雰囲気ですね。

2,働き方について教えてください。
フルリモートワークで働いている社員が、ほとんどになります。実は、コロナ前からリモートワークは導入していたのですが働く場所が変わっても、ネガティブな影響がなかったため、現在も続けています。
また、パパママ社員が多いことから、フレキシブルな働き方が可能です。僕自身は、家族・子供との時間を大切にしたいので、夕方頃に一度切り上げて、夜空いた時間で仕事をすることもありますね。なので、個人の生活に合わせて働くことができます!エンジニア社員の1日密着記事もございますので、参考までにご覧ください。

3,サービスについて教えてください。
弊社では、2020年からMGRe(メグリ)というサービスを提供しています。MGReは、企業のアプリの開発から運用、分析までワンストップで支援するアプリプラットフォームです。
これまでリテール、特にアパレル分野に多く導入いただき、そのノウハウを元にアパレルに必要な機能を多数取り揃えています。ECサイトと店舗をアプリをつなぎ、SNSやブログ、メールマガジンなど情報発信コンテンツを集約、会員証やポイントシステムの統一など、シームレスな顧客体験を実現することが可能です。
代表の田代さんが、MGReについて説明している動画もございます。ぜひご覧ください!

4,プロダクト部のチーム体制について教えてください。
プロダクト部は、App、Server Side、QA、Insight、Planning/Creativeといった5つのチームに分かれています。エンジニアは、カスタマーサクセス部・プロダクト部を含めて13名で、専門性の高い社員が集まっています。

5,プロダクト部のカルチャーについて教えて下さい。
代表の田代さんが「エンジニアにとって優しい会社を作りたい」という思いから設立したのもあって、新しい技術・新機能に対して非常にポジティブなカルチャーです。また、より良いプロダクトを作るために部・チーム内でのコミュニケーションを大切にしています。

最後にメッセージをお願いします!

ランチェスター・MGReをまだ知られていない方は、たくさんいらっしゃるかと思います。なので、まずは私たちについて知って頂きたい、という思いでカジュアル面談を実施しています。会社の魅力や課題について、包み隠さずお話しいたします。皆さんにとって、より有意義な時間になるよう尽力して参ります!ぜひ、ご応募お待ちしております。

ランチェスターの情報まとめ

会社紹介資料

エンジニア向け会社紹介資料

求人情報

Wantedly

MGReのゆるガチエンジニアブログ


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!