見出し画像

あるエンジニアの1日

こんにちは!HRの松岡です。今回のテーマは、あるエンジニアの1日ということで、アプリエンジニアの増田さんに密着してみました。

<増田さんの自己紹介>

  • 名前:増田 啓

  • 出身:神奈川県

  • 入社:2020年

  • 所属:プロダクト部アプリチーム

1日のスケジュール

10:00 出社(いつもはリモートですが、この日は密着のため出社しました)

10:00-11:00 タスクの確認

11:00-13:00 MGRe導入案件の開発などの作業系業務を行う

13:00-14:00 MTG(アプリチーム定例、導入案件の週次MTG、Android側の技術共有会など。この日はアプリチーム定例でした)

14:00-17:00 実装(空いた時間でドキュメントの整理などを行う)

17:00-18:00 休憩

18:00-19:00 実装

19:00 業務終了

せっかく1日密着させていただいたので、ランチェスターの良いところ・改善点・仕事のやりがいについても質問してみました!

<ランチェスターの良いところ>

  • 現状より良くしよう、もっとより良いものを提供しようという気持ちを持った社員が多い

  • 子育て中のパパママが多く在籍しているので時間の融通が利く

  • 年齢や経歴に関わらずチャレンジできる環境がある

  • エンジニアメンバー同士で情報共有が盛んに行われ、疑問点などあれば適宜相談できる環境がある

  • 技術スタックをエンジニアが選定できる

<ランチェスターの改善点>

  • ドキュメントが揃っていないので、属人化している部分がある
    手運用の部分が多いため、自動化する余地がある

<仕事のやりがい>

僕はプロダクトをさらに良いものにしていくために、チームを横断してプロジェクトを進めていくことにやりがいを感じます。例えば、新たな機能を作る際に、プランニングチーム側がどういう機能が必要なのか考え、プロダクトチームとのMTGで仕様を詰め、エンジニアが実装、最終的にQAチームに動作確認してもらいリリースします。互いの意見の違いがあるため上手く進まないこともあるのですが、それを乗り越えることができるのは、現状のプロダクトよりもより良いものを提供していきたいという気持ちを持った社員いるからこそ出来ることだと思っています。なので、『今あるプロダクトをさらにより良いものにしよう』というカルチャーは、今後も大切にしていきたいです。

以上あるエンジニア👨‍💻の1日でした!増田さんご協力いただき有り難うございました!もっとランチェスター・中途入社された人について知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

※こちらは10月にWantedlyで公開された記事になります。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!